DLBCL #357(CRu+1726) 経過観察 通院日

2022-06-02
3か月ぶりの経過観察。
採血後朝ラーを頂く。

 しまった、昼ラーメン食うつもりだったのに朝から食っちまった。
 昼何食おう?
 昨日カレーが被ったし、今日はラーメン2連発?

※5/31までの優待券があったので牛丼を食ったら、翌日の昼も牛丼屋へ行くハメになりカレー食ったら夕食がカレーだった。


とマヌケなことを考えながら診察室へ。

先日のPET-CTの結果も発表される。

いつものように血液検査の結果がプリントされた。

 sIL-2Rは 518

と上限を少し超えるも誤差の範囲。

よって今回もセーフ。

って感じだったが、画像を見ると光ってる。
そして、

 CRPが 0.34

炎症ありだ。



2人で画像を見ると左肩が光ってる。
ピンポイントで1か所だけ光輝いている。

 なんじゃそりゃ?

画像所見では左肩に集積が見られる。
原因は不明。


主治医 左肩痛くない?

小生 痛いっす。五十肩だと思ってますけど?

主治医 どっかで検査した?

小生 経験則ですけどメカニカルに痛い感じなんで五十肩って自己判定してます。

主治医 専門じゃないから何とも言えないけど整形行く?

小生 風呂でのストレッチで微々たるものながら可動域が広がってるから今のところパスでいいでしょ。

主治医 じゃ痛み増すようだったら近所のクリニックでもいいから整形で見てもらって。


で、腹部や頸部、鼠径部に集積は見られず、触診でも異常は見られない。

 (心の中でガッツポーズ)

次回は現在の3カ月毎から1カ月延ばして4か月後の10月。
予約を入れて釈放された。


 んーー、仮釈ってとこか。



PET検査で関節が光るとは思わなかった。

光っていたのは上腕と肩甲骨のスキマ。
スライス画像なので深さがわかりにくいが、いわゆる

 腱板部

帰って来て調べてみた。

リウマチ性の場合があるようだが、小生の場合左肩は古傷であり過去に腱板損傷したことがある。右肩は野球のやり過ぎで鎖骨の変形プラスたまに神経に接触することがある。

その経験から物理故障と判断している。
もしリウマチだったら遺伝だな。

左肩にワクチン打ってから痛みで始めたんで後遺症と言えば後遺症と言えるが、経年劣化と運動不足だろう。


とにかく肩の痛みとはしばらく付き合わなければならない。



60歳なのに五十肩とはこれいかに?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック